4月の地域おこし日記


【4月1日】
この日から「NPO法人十日町市地域おこし実行委員会」の名前が変わります。
変更後は「NPO法人地域おこし」となります。
(HPやFacebookページの名称は随時変更となります。)
エイプリルフールの嘘ではありません。去年の総会では決定していた事ですが、ようやく手続きが完了し、年度の変わり目に合わせての変更となりました。
名前が長すぎて覚えてもらえず、微妙に違って「十日町町づくり委員会」等と呼ばれたりした事もありますが、今後はそういうこともなくなってほしいと思います。
十日町の外からも視察や講演や研修やアドバイザーの依頼がありますので実態に合わせて十日町に限らないという意味もあってこの名前になりました。もちろん足元の十日町、飛渡地区、池谷・入山集落の取り組みはこれまで以上にモデル的に出来るように取り組んでいきたいと思います。
この日は午前中はゆっくりしてから、少し事務仕事をしました。
午後は塩水選の樽に塩を入れて混ぜました。
その時、ふれあいファーム三ヶ村で飛渡の未来を創る会の農業部会で打ち合わせをしました。沖縄に出荷したお米が入れられているパッケージもありましたので写真に撮りました。
今後の方向性が定まってきたので、楽しみです。
【4月2日】
この日は、塩水選の塩の最終調整を行い、塩分濃度を塩水選が出来るようにしました。
その後、天気が良かったので秋から冬にかけて乾かせなかった豆を乾かして、唐箕(とうみ)にかけました。
また、洗濯物も干しました。
あとは、比較的家でゆっくりとくつろぎました。
夜は消防のチラシ配りをしてから轟木集会所で飲みました(自分は車の運転があるのでノンアルコール)。アライグマみたいな正体不明の動物がいて、逃げなかったので写真におさめました。
【4月3日】
この日は、朝から市役所に向かい、食と農を考える飛渡の会の会計についての確認をしました。
その際に燃えるゴミをゴミステーションに出し忘れて軽トラの荷台に置きっぱなしにしてしまいました。
その後、午前中は地域おこし協力隊の任用式に行って新隊員との顔合わせをしました。
お昼に自宅に戻ってご飯を食べた後、軽トラの荷台にゴミが散乱していました。恐らくカラスの仕業だと思われます。ゴミ袋が破られてましたので新しいゴミ袋に散乱したゴミを入れました。
午後は池谷分校で事務仕事をしてから、スカイプで起業支援研修に参加した實方さんとお話をしました。
夕方は、ZOOMをつないでシェア・ブレイン・ビジネス・スクールの定例講義を受けました。
その後、名刺の整理をしました。
実家に帰っていた奥さんと子供達も戻って来ました。また家が賑やかになります。
【4月4日】
この日は、朝から次男の幸弘をむつみこども園に送ってから、西保育園で三男の直史の入園式に行きました。諸事情によりバラバラになってしまいました。
お昼ご飯はふきのとうの天ぷらとあさづき味噌と山菜の炊き込みご飯という山菜尽くしでした。それと民宿かくらから頂いたにいなも食べました。
ここ数日で苗代の雪もだいぶとけました。
午後は十日町市役所に中条飛渡地域協議会の田村さんと、NPO笹山縄文の里の野沢さんと一緒に行って、市役所の秀幸さんと打ち合わせをしました。
その後、池谷分校に戻ると、中越防災安全推進機構の阿部さんが、新入社員の井上さんと一緒に挨拶に来られました。
その後、池谷分校で事務仕事をしました。
【4月5日】
この日は、午前中は塩水選をしました。種籾を塩水に浸けて浮いた比重の軽い種籾を取り除くのが目的の作業です。
その後、池谷分校に戻ると、雀が死んでました。
事務仕事をしてから、午後は飛渡公民館で飛渡地区の地域おこし協力隊の定例会でした。地域の世話人、拠点先担当、地域おこし協力隊の関係者プラス第三者である里山プロジェクトが集まって状況を共有する事でトラブルが発生しても、取り返しがつくうちに対処出来る仕組みになっています。今年度からこの仕組みを市内全域でも取り入れるように市役所は全隊員に伝えてました(飛渡地区の協力隊員の市内定住率は6人中6人の100%、十日町市全体では70%)。
その後、食と農を考える飛渡の会の役員会をしました。
その後、池谷分校に戻って事務仕事をしました。
【4月6日】
この日は午前中は里山プロジェクトの定例会議でした。
午後は里山プロジェクトの長期の方針を話し合いました。
その後、中里の地域おこし協力隊の藤村さんから地域でワークショップをするにあたって相談してほしいとの事でしたので、打ち合わせをしました。
夕方から夜にかけては、池谷集落の民宿かくらでお医者さんの井口先生と、井口先生の娘さんで、今年の十日町着物女王に輝いた萌子さんと、NPO地域おこしの福島さんと一緒に飲みました。農業と健康寿命の関係について医学的な調査があるというお話や、高野山で全国各地の地域おこしに頑張っている学生と社会人の集まりがあるというお話など、今後につながる具体的な話ができた事と、歴史の話など、知的な話もできてとても楽しい一時でした。
【4月7日】
この日は午前中はNPO法人地域おこしの事務局会議をしました。昨日からいらっしゃっている十日町きもの女王の萌子さんにも見学して頂きました。
その後、稲作の作業スケジュールを打ち合わせました。
午後になるとうちの奥さんが3男の直史の皮膚がただれている部分がある事を見つけたのですが、精米作業の準備があるため、自分が皮膚科に直史を連れて行きました。
先生に見て頂いたところ、かゆいのをかきむしったので飛び火しているとの事で、塗り薬を処方して頂きました。
夕方は皮膚科の帰りに次男の幸弘をこども園に迎えに行きました。
【4月8日】
この日は朝4時くらいにネズミの件でうちの奥さんに起こされました。
その後、一眠りしてから、午前中は車のタイヤ交換をしました。
午後は名刺の整理をしました。
夕方に松代に行ってカールベンクスさんの会に参加しました。色んな方々と楽しく語り合うことができて楽しい時間でした。
帰りになぜかねこのてに行ってカクテルを飲みました。美味しかったです。
【4月9日】
この日は朝から高速バスに乗って東京に向かいました。
午後はシェア・ブレイン・ビジネス・スクールの定例講義と定例ワークに参加しました。
櫻井さんによる、脱力武道セラピーがとても楽しくかつ、自分のあり方について学びがありました。
夜はビジネスモデル・デザイナー(R)アワードについて実行委員会メンバーで打ち合わせをしました。
その後、皆で飲みました。話が楽しかったので電車がギリギリになってしまい、夜行バスにダッシュで駆け込み、何とか間に合いました。
【4月10日】
この日はは午前中は池谷分校で事務仕事をしました。
午後は塩水選の桶の片付けをしてから、食と農を考える飛渡の会の総会に参加しました。
夕方はそのまま飲み会になだれ込みました。
自分は一品としてあさづき味噌を持参しました。あさづきは家の前に生えていたもので、味噌は自家製の3年ものです。
その後、2次会はねこのてでやりました。
不倫という意味のカクテル「ブルームーン」を飲み、激辛だけど癖になる麻婆豆腐を汗だくになりながら食べました。
【4月11日】
この日は、午前中名刺の整理とお米の販売についての打ち合わせをしました。
午後も名刺の整理をしました。
夜は十日町商工会議所青年部の総務広報委員会の壮行会&慰労会に参加しました。
地域の農業だけでなく、商工業との連携をしながら新しい提案が出来ればと改めて思いました。いわゆる農商工連携、近年で言うと六次産業で新しい価値を産み出すためには多様な考え方が交わることが大切だと思います。十日町の商工会議所青年部は新参者でもやる気のある人が活躍出来るフラットな雰囲気がありますので、今後が楽しみです。
【4月12日】
この日は、午前中は池谷の若手が宮原さんの話を聞きたいという事で、宮原さんのお宅に山本さん、馬場君、安藤君、森さんと一緒に大挙して押し寄せました。
自分も宮原さんとじっくり話をするのは久しぶりだったので思わず長居し、昼食までごちそうになってしまいました。
午後は池谷集落に戻り、苗箱に土詰めをしました。いよいよ、苗作りが始まりました。
夜は、あわせおけさ保存会の練習に参加しました。夜は寒く、気温はマイナス2℃でした。
【4月13日】
この日は、ちゃめ仕事で薪にするための木を切りました。
午前中は苗箱に土詰めをしました。
お昼は最初に入った会社の先輩と会いました。小嶋屋でご飯を食べてからオガワヤでお茶をしました。
10年振りぐらいでとても懐かしかったです。今後何かしら連携出来そうなお話も出来ました。
午後は里山プロジェクトの会計監査のため、松代支所に行きました。
その後、散髪をしました。
その後、池谷分校で名刺の整理をしました。
【4月14日】
この日は、ちゃめ仕事で薪にするための木を切りました。
午前中は池谷分校で事務仕事をしてから、10時30分から新潟県庁の小越さんと、佐藤さんがいらっしゃって、4月18日に行う県の地域づくりに関する意見交換の進め方について打ち合わせをしました。
午後はにいがたイナカレッジで池谷集落で1年間インターンをしている森さんの最後の打ち合わせを中越防災安全推進機構の金子さんと森さんで行いました。
その後、夕方まで池谷分校で事務仕事をしてから、17時から池谷集会所で森さんの1年間の振り返りの発表を集落の方々にしてもらい、飲み会をしました。
私はその後の予定もあったのでノンアルコールでした。
その後、19時から十日町商工会議所で商工会議所青年部の研修委員会の打ち合わせに参加しました。その後、研修委員会の方々とkichiで懇親を深めました。車の運転があるためノンアルコールでした。
【4月15日】
この日は朝から東京に移動して、午後からは農村計画学会春季大会シンポジウムに参加しました。
現場からの実践報告という事で「私の『田園回帰』~地域の変化とその展望~」と題して40分間お話をさせて頂きました。
その後、ふるさと回帰支援センターの嵩さんからの「地方移住の動向と特徴」についてお話があり、その後鳥取大学の筒井先生から「『田園回帰』研究の論点とその展望」についてお話がありました。
その後、パネルディスカッションがあり、明治大学の小田切先生がコーディネーターとなり、嵩さん、筒井先生、神戸大学の中塚先生、いわて地域づくり研究センターの若菜さんで討議が行われました。
現場で感じている事が学術的に整理されて興味深かったです。
以下は長くなりますが、パネルディスカッションで印象に残った点です。
地方への移住というのは、近年一般化してきており、昔は変わり者が移住していたが、近年は普通の人が普通の選択肢として移住するようになってきているとの事です。
そして、自然の中で暮らしたいという憧れというよりも働きたいという現実を見て来る人が増えているとの事でした。
また、移住者の質的変化のカテゴリーとして、4パターンに分かれているという事です。①農業ベースの移住者、②農村に住みながら農業ベースではなく、どこでもできる仕事をする移住者、③2拠点居住者、④拠点を持たない人。この4パターンはここではあえて出しませんが、十日町でも個人名を挙げて当てはめる事が出来ると思い、かなり納得しました。
このように移住者が多様化している事に対して、受入側がどう受け入れていくかという事も重要になってきます。
また、移住が目的化するとダメというメッセージも重要です。「地方創生」が始まって以降、行政は移住者の数を目標にしてとにかく移住者を増やすという流れが出てきているようですが、これは危険な流れで、移住促進と地域自治をセットで考えていく事が重要であるという話も同感でしたし、移住がファッション化して消費される事への懸念も話が出ていました。
また、東京オリンピック以降の財政面でどのようになっていくのかという事も重要な論点であるという事が話として出てきていました。
シンポジウムの後は懇親会でした。懇親会の終わりにエールを切ってほしいという事で、締めでエールをさせて頂きました。
その後、2次会という事で、嵩さん、筒井先生と徳島大学の田口先生等と一緒に焼肉を食べました。
泊まりは、池谷集落を昔から支えて下さってきた増田さんのお宅に泊めて頂きました。
【4月16日】
この日は午前中は池谷集落を昔から支援してくださってきた増田さんのご紹介で北千住に行き、植村さんとお会いしました。さらに植村さんのラジオ局で活動している金子君とも色々お話しました。今後が楽しみなお話が出来てよかったです。
午後は和日米会の総会と定例会に参加するために新宿に向かいました。すると偶然新卒で入った会社の同期のタッキーとばったり遭遇しました。
その後、和日米会の総会と定例会から懇親会まで参加してから十日町の池谷集落の自宅まで戻り、週末の東京出張が完了しました。
【4月17日】
この日は、ちゃめ仕事で薪にするための木を切りました。
午前中は池谷分校で事務仕事をしてから、すじまきをしました。
午後は池谷分校で事務仕事をしていたら、緊急で資料を作成する必要が発生しました。
夕方から十日町商工会議所青年部の総会に参加しました。
総会の懇親会終了後、緊急の資料作成のために事務仕事をしました。
【4月18日】
この日は早朝から緊急の資料の準備をしました。
午前中は里山プロジェクトの会計監査と事務仕事をしてから、新潟県庁に向かって移動しました。
午後は新潟県庁で、新潟県の地域づくりに関する意見交換会をしました。今回は自分がファシリテーターになって3年後の新潟県の地域づくりをどういう状態にしたいかの将来ビジョンを描きました。結構具体的な意見が出てきて、皆のイメージしやすいように絵に表現しました。
予算的な事についても行政の方々もいる中で具体的なアイデアが出ており、具体化も出来そうなイメージが個人的には沸きました。この形が実現出来たら全国の地方創生においても先駆的で画期的な形になると期待感が持てました。
次回は、中越防災安全推進機構の稲垣さんをファシリテーターとして今回描いた将来像に向けて、役割分担や、スケジュール、予算確保の方法について具体的な計画を立てます。
オール新潟で県内の地域づくりの体制が整えて行きたいと強く思いました。
【4月19日】
この日は朝から過去に名刺交換した方々にお知らせのメールを送る準備をしてメールを送りました。
午前中はNPO法人地域おこしの会議でした。
インターンの森さんが今日でインターン終了という事で、記念品として洗濯物干しをプレゼントしました。
午後は飛渡公民館で飛渡地区の地域おこし協力隊の定例会議でした。
その後、池谷分校に戻って夜に行うビジネスモデル・デザイナー(R)2級基礎講座の準備等を行いました。
夜はビジネスモデル・デザイナー2級基礎講座を行いました。
【4月20日】
この日は午前中、苗出しをしました。
午後は2回目のすじまきの最初のセッティングと作業をしました。軌道にのると、2人で出来るので山本さんと馬場くんに任せて池谷分校に戻って事務仕事をしました。
夜はZOOMでビジネスモデル・デザイナー(R)の櫻井さんと色々お話をしました。
【4月21日】
この日はちゃめ仕事で薪にするための木を切って家の脇に積みました。
午前中は森さんがヤギの電気牧柵を作るのを手伝いました。
午後は事務仕事をしました。
夜は飛渡地区の振興会の総会の会計監査をしてから総会に参加しました。
今年から役員が交替しました。総会の中で飛渡地区の地域おこし協力隊の安藤君と本間さんから1年間の活動報告がありました。
このような機会で地域おこし協力隊の活動について地域の人達に知ってもらう機会があるのはいい事だと思いました。
【4月22日】
この日は朝から薪を作りました。
午後は長岡の蓬平で講演会をさせて頂きました。
夜は旅館で宴会を楽しみつつ深い話が出来てよかったです。
酔っ払った勢いでうちの奥さんに電話したら、無下にされました。
【4月23日】
この日は、ちゃめ仕事で苗出しをしました。
その後、午前中は長男の和正の授業参観の後にPTAの総会がありました。
その後、選挙で投票しました。
午後はこいのぼりをあげる作業等をしました。
その後、うちの苗代の畦に土をもってから 薪になる木を切りました。
夜は小学校の歓送迎会でした。
2次会はねこのてでした。
【4月24日】
この日は、午前中は里山プロジェクトの定例会議でした。
午後は池谷分校に戻って少し事務をしてから飛渡公民館で食と農を考える飛渡の会の打ち合わせでした。
夕方はZOOMでビジネスモデル・デザイナー(R)認定講師の川井さんとビジネスモデル・デザイナー(R)アワード企画の打ち合わせをしました。
【4月25日】
この日は、ちゃめ仕事で薪割りをしました。薪割りをしていたら3男の直史が見に来るようになりました。
午前中は苗箱を育苗器に入れてからお米販売の打ち合わせをしました。
お昼休みの時に薪ストーブから出た灰を家庭菜園の畑に撒きました。
午後もお米販売の打ち合わせをしてから、管理機を農機具屋さんに修理に持っていきました。
その後、農協から田んぼの元肥に撒くための肥料を買って倉庫に置きました。
その時に育苗器にの温度を見てみると、温度が何故か上がってませんでした。原因不明なのでコンセントを指し直してから明日まで様子を見ようと思います。
その後、晩御飯用に少しこごみとフキノトウを採りました。
夜はうちの掃除をしてから晩御飯を食べました。
【4月26日】
この日は、ちゃめ仕事で薪割りをしました。
午前中は、事務仕事をしました。
お昼ご飯はこごみとアサツキをとってきて食べました。
午後も事務仕事をしてから、管理機の修理が終わったので取りに行きました。
そのついでに軽トラに載せたり下ろしたり出来るための足場にするための木と金具を買い、足場を作りました。
夕方は雪に押されて外れてしまった共同車庫のシャッターをはめ込んで直しました。
その後、苗代を管理機で耕し、米ぬかを撒いて水を入れてならしました。
夜は3男の直史をお風呂に入れてからあわせおけさ保存会の練習に行きました。
【4月27日】
この日は、ちゃめ仕事で無農薬の田んぼに籾殻を撒きました。農道に木が落ちていたので片付けるために家まで持って帰りました。これも薪にします。
午前中は農民連の鈴木さんがお米を引き取りにいらっしゃったのでその対応をしてから、中越防災安全推進機構の阿部さんと井上さんと池谷分校で新潟県の地域おこし協力隊の研修について打ち合わせをしました。
池谷分校の脇にある池にはサンショウウオの卵がありました。このような綺麗な山のわき水水が田んぼに流れ込んでおり、お米が作られています。
その後、無農薬の田んぼに撒くための籾殻を袋詰めしました。
午後は松代支所で十日町市の地域おこし協力隊の全体会議に参加しました。
夜は十日町商工会議所青年部の研修委員会の会議と飲み会でした。
【4月28日】
この日は、ちゃめ仕事で無農薬の田んぼに籾殻を撒きました。
午前中は苗出しと無農薬の苗の土を配合しました。
午後は土詰めとすじまきをしました。
その後、池谷分校で事務仕事をしてから、中国中央電視台の取材の方々がいらっしゃったのでその対応をしました。
これは中国のテレビ局です。残念ながら日本では放映されないようですが、緊迫するアジア情勢の中、平和な農村を発信出来ればいいな、なんて事も思います。
夜は農協きたはら支店で農事連絡員の会合に参加しました。
終わったあと、コンビニに行くと、パクチー味のポテトチップスとポップコーンが売ってました。パクチーが今大ブームだという事が感じられました。
【4月29日】
この日は、ちゃめ仕事で無農薬の田んぼに籾殻を撒きました。
午前中は苗出しと無農薬の苗の土を配合しました。
午後は土詰めとすじまきをしました。
その後、池谷分校で事務仕事をしてから、中国中央電視台の取材の方々がいらっしゃったのでその対応をしました。
これは中国のテレビ局です。残念ながら日本では放映されないようですが、緊迫するアジア情勢の中、平和な農村を発信出来ればいいな、なんて事も思います。
夜は農協きたはら支店で農事連絡員の会合に参加しました。
終わったあと、コンビニに行くと、パクチー味のポテトチップスとポップコーンが売ってました。パクチーが今大ブームだという事が感じられました。
【4月30日】
この日は、ちゃめ仕事でこいのぼりをあげました。
その後、終日馬場くん、森さんと一緒にNPO法人地域おこしの田んぼに元肥として、鶏糞とようりんとソフトシリカを撒きました。また、水路の掃除もしました。
1反歩あたり鶏糞6袋、ソフトシリカ3袋、ようりん2袋を昨日で約1町2反ほどの田んぼに撒きました。
その後、夕方に倒れていた木があったので切って薪にしました。
その後、夜は池谷集落の寄り合いでした。
家に帰ると、晩御飯は山菜尽くしでした。椎茸の原木から椎茸が出てきていたのでそれも天ぷらにしてもらいました。

 
The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)