7月の地域おこし日記


【7月1日】
この日は、朝御飯前に事務仕事をしてから、午前中に地域おこし協力隊起業支援研修の資料作りをしました。
午後は池谷分校でビジネスモデル・デザイナー(R)2級基礎講座を行いました。
津南町の早河さんがお菓子を持って参加して下さったので、飲み物はこちらで2015年に浸けた梅ドリンクを出しました。水と氷は天然水です。
夜は池谷集落の寄り合いでした。
【7月2日】
この日は、午前中に松代中学校で行われた十日町市津南町小中学校PTA研究集会に飛渡第一小学校のPTA会長の常角さんと参加しました。
研究主題は「夢をもって、たくましく生きていく子供を育てるために」~子供たちの輝ける未来のために~でした。
講演は「夢を叶えるための3つの法則」と題してブルボンウォーターポロクラブ柏崎の青柳勧さんからお話して頂きました。とても具体的かつ整理された内容でためになりました。
分科会では「方言からみる松之山の価値」と題して松之山にかなり昔に移住して来られた鶴田豊子さんからお話して頂きました。まだまだ自分も知らない方言があったり、自分もよそ者として同じように感じた事のお話もありました。逆にずっと住んでいる人からすると、そう思われるのは驚きだという話もあり、興味深い内容でした。
帰りにけい酸加里プレミアとマグコープを3袋ずつ買い、ラーメンを食べました。
午後は少しゆっくりしてから、田んぼに行き、けい酸加里プレミアを1反歩あたり1袋(20kg)撒きました。その後、無農薬の田んぼの草取りをしました。
【7月3日】
この日は、ちゃめ仕事で田んぼの水管理に行きました。大雨で側溝から水が溢れていましたので、側溝に溜まったゴミをくわですくいあげて取り除きました。
朝は池谷集落の市道が土砂崩れで通れなくなっていたのを集落の方が車1台分だけ道をあけてくれてました。
保育園に子供を送る道中の近道も土砂崩れのため通れなくなっており、引き返すなど、色んなところで被害がありました。
午前、午後から夜にかけて池谷分校で総務省の地域おこし協力隊の起業支援研修の資料づくり等、事務仕事をしました。
午後は少し晴れたので、途中で田んぼにマグコープを1反歩あたり20kg撒きました。
夕方は、ZOOMをつないで、シェア・ブレイン・ビジネス・スクールの定例講義を聞きました。
【7月4日】
この日は、ちゃめ仕事で人参の種を撒いてから、無農薬の田んぼの草取りをしました。
子供を保育園に送る途中、道路に崩れてきた土砂をユンボで片付け作業が行われていました。
午前中は池谷分校で事務仕事をしました。
午後は飛渡地区の地域おこし協力隊の定例会議に参加しました。
その後、池谷分校に戻って事務仕事をしました。
夜は岡山県の津山市で開催する起業支援研修の打ち合わせを電話で谷口さんと行いました。
【7月5日】
この日は、早朝から事務仕事をしました。
午前中は燕三条トライクで新潟県の地域づくりに関する意見交換会をしました。地域コーディネーター人材の育成について会を重ねる度に具体的になってきています。
午後は池谷分校まで移動し、事務仕事をしました。
夕方からは特別栽培米の田んぼにエコレットを1反歩あたり30kg撒きました。2枚の田んぼは水が少なくなっていたのでエコレットは撒かず、水を入れました。
【7月6日】
この日は、早朝に事務仕事をしてからちゃめ仕事で田んぼの草刈りをしました。
午前中は少し事務仕事をしてから、田んぼの草刈りと水を溜めた特別栽培米の田んぼ2枚にエコレットを1反歩あたり30kg撒きました。
午後は、長岡のきおくみらいで地域団体向けの意見交換会に参加しました。
夜は十日町市内の企業さんと打ち合わせをしてから散髪に行きました。
【7月7日】
この日は、ちゃめ仕事で田んぼの草刈りをしました。戻ろうとした時にあわてていたのか、農道のわきの溝にはまってしまいました。
午前中はNPO法人地域おこしの事務局会議でした。
午後は、事務仕事を少ししてから、9日の日曜日に開催されるやまんなかマルシェの準備で池谷分校の掃除をしてから、ニンニクを収穫しました。
夕方は電話とスカイプで2つのメディアから取材を受けました。
【7月8日】
この日は、午前中は次男の幸弘が通う、むつみこども園のバサーに家族で行きました。
午後は、月岡公園に子供達を連れて行きました。子供たちは、飛渡地区の友達と遊びました。
夕方からは、あわせおけさ保存会の納涼会でした。かなりのご馳走でお腹が一杯になりました。
【7月9日】
この日は、ちゃめ仕事で無農薬の田んぼの草取りと、特別栽培米の草刈りをしました。
日中は、やまんなかマルシェに出店しました。ポップコーンと飲み物とニンニクを販売しました。ニンニクが好評で、まとめて買う人も多く、手応えを掴みました。
また、ポップコーンの機械の貸し出しもしてますか?というお問い合わせも頂きました。貸し出しは可能ですので、地域のお祭り等で使いたいという方はメッセンジャーで是非ご連絡下さい。値段は池谷で栽培したポップコーンの豆を仕入れて頂ければレンタル料1000円で結構です。豆は1グラム1円で提供します。販売金額にもよりますが、豆1グラムあたり売上が過去の実績では平均7円となっていますのでご参考まで。豆は結構持ちますので、余ったら別の機会に使いまわして頂く事もできますし、パーティーで使って頂いても良いと思います。
夕方から夜にかけて、家庭菜園の草取りをしました。キャベツがとても立派になっていました。勿論農薬も化学肥料も使ってません。虫よけはネットをかぶせています。
【7月10日】
この日は、ちゃめ仕事で家庭菜園の人参の畝の上に不織布を被せて水をやりました。また、玉ねぎとニンニクの収穫をしました。玉ねぎは全部収穫しましたが、ニンニクはまだ残ってます。玉ねぎの出来は今年はそんなに良くなかったです。
その後、終日松代支所で里山プロジェクトの仕事で定例会議と会計監査と来年度以降の具体的な計画の検討をしました。
夜は家に戻ってから玉ねぎの葉っぱと根っこを切ってネットに入れて吊るし、ニンニクの根っこも切りました。
【7月11日】
この日は、ちゃめ仕事で家庭菜園のニンニクを全部掘ってから、里芋を植え替えました。
午前中は池谷分校で少し事務仕事をしてから、糸魚川市に向かって移動しました。
午後は、糸魚川市で地域おこし協力隊のアドバイザー事業でした。
市役所の方々からお話を聞いてから、市役所の方々と地域おこし協力隊の方々に集まって頂いて、より活動をしやすくするために現状で困っていることを出してもらってそれを解消するにはどうしたら良いかお互いに意見交換をしました。詳しい内容はここでは書けませんが、有意義な話が出来たと思います。
地域おこし協力隊の制度を上手に運用するために、第三者をアドバイザーとして活用するのは効果があると実感しました。
夜は、ZOOMをつないでシェア・ブレイン・ビジネス・スクール(R)の研究会に参加してから、明日からの岡山県津山市でのビジネスモデル・デザイナー(R)講座の資料の印刷をしました。
【7月12日】
この日は、今日からの講座開催のために新潟県の十日町市から岡山県の津山市まで移動しました。
移動中に事務仕事も出来ました。
津山駅に着くと、B’zの凱旋ライブのポスターや、看板や、のぼりがありました。
【7月13日】
この日は、岡山県津山市のあばにて、地域おこし協力隊向けの起業支援研修1日目を行いました。
津山市の地域おこし協力隊の谷口さんが企画してくださり、4名の地域おこし協力隊員の方々と、岡山県庁の地域おこし協力隊担当の須山さんに来て頂きました。
小数精鋭で皆さんとても素晴らしい活動を地域の中でされていて、うまく任期終了後の起業に結びつけて頂きたいと思います。
昼食は大きな木という古民家レストランでここでしか食べられないオリジナルメニューを頂きました。夜の懇親会でも色んなお話が出来てよかったです。
総務省の起業支援研修がキャンセル待ちで受けられないという方は地方出張も承りますのでご相談下さい。
【7月14日】
この日は、岡山県津山市で地域おこし協力隊の起業支援研修でした。
午前中はふうどツーリズムでした。地域の方々とふれあいながらブルーベリーを摘んで、湧き水を汲んで、木を切って、野菜を収穫して、お昼ご飯を食べました。
木の伐採は70代のベテランによる実演も見せて頂きました。
匠の技で、上手く木と木の間にめがけて倒しました。
動画に撮影しましたので気になる方は是非ご覧ください。
お米はかま焚きご飯で、スウェーデントーチでカレーや野菜炒めを作りました。
とても良い体験でした。
午後はビジネスモデル・デザイナー(R)2級実践講座の続きを行いました。
体験と座学というスタイルでの地域おこし協力隊向け起業支援研修は、今後も色んなところで開催出来たら面白いと思いました。
【7月15日】
この日は、岡山県津山市の商工会議所でビジネスモデル・デザイナー(R)2級基礎講座を午前、午後とダブルヘッダーで行いました。
岡山県外からも熊本県や、兵庫県からご参加頂き、参加して頂いた方々もとても素晴らしい方々でした。
今回の開催を主催頂いた谷口さんに感謝いたします。
【7月16日】
この日は、パソコンが故障してしまいました。
起動してもRecoveryとなってエラーコード0xc0000034という画面が表示されてWindowsが立ち上がりません。
そんな中ですが、岡山県津山市でビジネスモデル・デザイナー(R)2級実践講座を行いました。
参加頂いたのは1名でしたが、ワークの時は主催者の谷口さんと私も加わり、丁寧に講座を進めていきました。
これで長かった出張も最終日を迎えました。B’zのポスターも見れなくなるので記念に写真を撮っておきました。
夜は夜行列車に乗って十日町に向かいました。
夜行列車の車両の連結も目の当たりに出来ましたので、これも記念に動画撮影しました。
今も夜行列車の中ですが、現在、予定より西日本管内の大雨により、90分ほどの遅れとなってます。
【7月17日】
この日は、岡山から夜行列車で東京まで向かっていたのが途中、西日本の大雨のため遅れたので、熱海で新幹線に振り替えで乗り換えました。
11時過ぎには家に到着しました。
お昼は息子2人を連れて三ツ山集落の農家民宿茅屋やで行われた流しそうめんに参加しました。
その後、長岡のきおくみらいで打ち合わせをしました。
夜はZOOMをつないでビジネスモデル・デザイナー(R)アワードの打ち合わせをしました。パソコンは故障したままなので、タブレットでZOOMをつなぎ、OSとしてlinuxのUbuntuをDVDに入れてパソコンを立ち上げ、これまで保存したデータを何とか見ることは出来ました。
晩御飯のサラダは全て自家製無農薬野菜でまかなえるようになりました。
打ち合わせの後、データを外付けハードディスクに保存しました。
この時点で夜遅くなったのでwindowsはまだ復活してませんが寝ました。
【7月18日】
この日は、朝からパソコンを復旧させるためにwindows10のインストールメディアをDVDに書き込みました。
朝食では無農薬野菜の自家製サラダがたっぷり食べられました。
その後、午前中はNPO法人地域おこしの事務局会議をしてから、午後は事務仕事をしました。
無事、パソコンが復旧し、windowsが起動できるようになったのでよかったです。
夕方にNPOにいがたの斉藤さんと面会しました。大雨の影響で時間が大幅にずれましたのであまり時間が取れませんでしたが、今度新潟に行く機会に合わせて改めて時間を取って頂く事になりました。
夜は池谷分校でビジネスモデル・デザイナー(R)2級基礎講座に申し込まれた方がいましたので、そのスタンバイをしていたのですが、申し込まれた方が大雨でバタバタしていたため日程変更する事にとなりました。
【7月19日】
この日は、ちゃめ仕事で前に収穫していたニンニクを吊るしました。
また、畑の草取りをしました。セミが羽化しようとしていたのが途中で死んでいたのがありました。
午前中は池谷分校で事務仕事をしました。
昼食は自家製野菜と鶏肉の炒め物を食べました。
午後は飛渡公民館で飛渡地区の地域おこし協力隊の会議をしてから、食と農を考える飛渡の会の支払会があり、その後、飛渡地区の地域おこし協力隊と食と農を考える飛渡の会の役員とで今後の方向性について話し合いました。
夜は池谷集落の津倉さんのお宅で飲みました。
【7月20日】
この日は、ちゃめ仕事でトウモロコシと枝豆の周りをネットで囲みました。
午前中は東京に向かって移動しました。
お昼からは全国の地域おこし協力隊の起業支援研修の講師をしました。100人程の地域おこし協力隊員の方々が参加してました。
その後、また十日町まで移動し、夜は十日町商工会議所青年部の例会に参加しました。コーチ・コムの小紫さんを講師としてお招きし、「商売繁盛!仕事がとれる!あなたと仕事がしたくなる対話術」と題して講演をして頂きました。
その後、懇親会がありましたので参加しました。
【7月21日】
この日は、朝から東京に向かい、終日地域おこし協力隊の起業支援研修の講師をしました。
最初は100名の大教室でビジネスモデル発想基礎講座を行いました。
その後、4つのテーマに別れました。私はソーシャルビジネスのテーマを担当しました。
受講者の方々には各自の実際に起業するにあたっての事業計画を作って頂き、最後に時間の関係で4名になってしまいましたが発表をして頂きました。
研修終了後、東京に住む池谷集落の支援をしてきて下さってきた増田さんに泊めて頂きました。
銭湯でサウナに入って疲れを癒しました。
【7月22日】
この日は、午前中にビジネスモデル・デザイナー(R)2級基礎講座を5人の方に東京で貸し会議室で開催しました。
津南町で開催されたstart up weekendに東京から参加された方がお二人興味を持って頂いたので東京出張に合わせての開催となりました。
そしたら地域おこし協力隊起業支援研修に参加出来なかった方が飛び入りで3名お申し込みされ、5名での開催となりました。
お昼ご飯をお二人の受講者の方々とご一緒しながら都会と農村をつなぐ色んなアイデアを出し会いました。すると早速面白いアイデアですぐに取り組めそうなものが出てきましたので「後日実験的にやりましょう」という話になりました。
少人数でやるとこのような具体的な話が出来る良さがあると感じました。
午後は、池谷集落から出張してきたチームと合流してNPO法人地域おこしの主催で「池谷東京ヨリアイ」を開催しました。
約20名くらいの方々に集まって頂き、池谷集落の近況のご報告を行った後、①お米販売、②寄付商品の開発、③賛助会員を増やすという3つのテーマに分かれて都会に住む方から知恵を頂きました。
都会を離れて8年経つと、だんだん都会の感覚がなくなってきてしまっており、都会の人が何を求めているのかを聞く事が出来たのは収穫でした。
夜は有志で懇親会を行いました。
食材を一部池谷集落からお送りさせて頂き、使って頂きました。
送った食材はジャガイモ、ニンニク、お米、炊き込みご飯の素でした。
このような会は定期的にやっていってほしいというご意見も頂きました。
懇親会の締めの挨拶ではNPO法人地域おこしの代表理事の山本さんから非常にスケールの大きなお話をしていただきました。スマホの容量の関係で途中で切れてしまいましたがアップします。
東京の夜の町を歩く集落の方々の様子が絵になるので写真を撮ってみました。
また、今日はこの時間になってしまったのは、スマホの電源が切れてしまったのですが、充電器を「池谷東京ヨリアイ」を行った会場に忘れてしまい、取りに行ったら営業してなかったので、新たに充電器を購入しなければならなかったのと、出張続きでスマホのテザリングの容量が切れてしまい、ネットがつながるタリーズを見つけてようやくアップできる環境に来れたからです。
【7月23日】
この日は、午前中はゆっくりとしてからスマホの充電器を買って午後に行われるビジネスモデル・デザイナー(R)研究会に参加するために移動をしました。
お昼にタリーズコーヒーでネット環境が整っていたので事務仕事をしました。
午後は、ビジネスモデル・デザイナー(R)研究会に参加しました。
堀越 吉太郎先生による、ガーバー流経営の講義から、時間の使い方と仕組み化の勉強をしました。
また、今年の上半期の表彰が行われたのですが、何と、総合MVP最優秀ビジネスモデル・デザイナー(R)賞という栄誉ある賞を頂きました。とても励みになりましたので益々頑張っていこうと思います。
夜は懇親会にも参加しました。多くのビジネスモデル・デザイナー(R)の方々と色んなお話が出来てまた具体的な今後の取り組みのアイデアとつながりが出来ました。
【7月24日】
この日は、終日「職業紹介責任者講習会」を受講しました。
移住者を受け入れるにあたって、地域の人材を求めている企業とのマッチングが出来ればと考えております。
移住相談会やインターン受け入れをしてますので、その流れで職業紹介が出来れば、とてもスムーズかと思います。
ビジネスモデル・デザイナー(R)の講座開催を通じて地域に新しい仕事を作る事と合わせて、地域に既にある仕事の担い手を職業紹介という形で進めていこうと考えています。
土曜に会場に忘れたスマホの充電器も受けとることができ、4日間に渡る東京出張滞在もようやく終わり、自宅に戻ってきました。
東京出張滞在の際に泊めて頂いた増田さんには本当に感謝致します。
【7月25日】
この日は午前中に金沢に向かって移動しました。
お昼はファミリーマートで鰻重弁当があったので特に値段を見ずにレジまで持っていったら何と1880円もしました。後ろに人も並んでいたので「やっぱりやめておきます」とは言えず、そのまま買って食べました。鹿児島の鰻と魚沼産コシヒカリが使われた高級品でしたがコンビニ弁当でここまで高いのがあるとは思ってませんでした。弁当に値札もついてなかったですし。味は美味しかったです。
午後は石川県の地域おこし協力隊の研修会で講師をしました。石川県はまだ比較的人数が少なかったですが、懇親会でも結構盛り上がって2次会まで参加しました。
【7月26日】
この日は、早朝に金沢から十日町まで戻ってきました。
午前中は池谷分校で事務仕事をしてから、長岡のアオーレに向かって移動しました。
午後からは人事評価制度のセミナーを開催しました。
戻ってからは肥料を撒くために田んぼに水を溜めるために排水口を止めてから水を入れました。
その後、あわせおけさ保存会の練習に参加しました。市報の取材で、元地域おこし協力隊の羽鳥君がカメラマンとして来てました。
【7月27日】
この日は、ちゃめ仕事で入山の特別栽培米の田んぼに魚沼ロマン有機穂肥を1反歩あたり10キロ追肥しました。
その後、東京に野菜を送るために食と農を考える飛渡の会の野菜を買いました。
午前中は岩手県北上市の市議会議員の方々が視察にいらっしゃいましたので、その対応をしました。
お昼はうちのトウモロコシがちょうど食べ頃になっていましたのでトウモロコシを収穫して食べました。
午後は上越市牧区の方々が視察にいらっしゃいましたので、その対応をしました。
その後、池谷分校で事務仕事をしました。
【7月28日】
この日は、ちゃめ仕事で田んぼアートの草刈りの後、今後、新たに野菜を作るよんたごの畑の草刈りを食と農を考える飛渡の会で行いました。
朝食はトウモロコシをとって食べましたが、三男の直史が欲張って2切れ食べました。
午前中は税理士の海津先生にお越し頂き、四半期決算の状況を見ました。
事務局メンバーの皆にも状況をわかってもらうため、同席してもらいました。今後は月次決算をして、逐一状況を確認出来る体制にしていきます。
午後は、池谷分校で事務仕事をしました。
途中、トラクターに芋掘り機を馬場君と一緒にとりつけました。
夜は、津倉さんのお宅で飲みました。
【7月29日】
この日は、朝は長男の和正を発明クラブに送りました。そして午前中は家でゆっくりとしました。
お昼に長男の和正を発明クラブから迎えました。
午後は、池谷分校でビジネスモデル・デザイナー(R)2級基礎講座を開催しました。
今回は十日町市内の方2名がご参加下さいました。
夕方に次男の幸弘をこども園のお泊まり会に送ってから、千年の湯に行きました。
夜はビジネスモデル・デザイナー(R)アワードの会場予約について、吉岡さんとZOOMで打ち合わせをしました。
【7月30日】
この日は飛渡の川遊びの会の1日でした。
総勢107名の老若男女が楽しみました。
天気予報では降水確率80%でしたが、地域の方々の日頃の行いが良かったのか、晴れ間もあり、雨はほとんど降らず、無事に川遊びが出来ました。
慰労会も盛り上がりました。
飛渡地区のこういう雰囲気は本当に楽しいと思っています。
子供たちも楽しんでおり、2次会をしたいと言うほどでした。
一体どこで2次会という言葉を覚えたのだろうか?
【7月31日】
この日は、ちゃめ仕事で田んぼの溝切りをしました。
色々忙しく、タイミングが遅くなりましたが、ようやく取りかかることが出来ました。
午前中はNPO法人地域おこしの事務局会議でした。
お昼ご飯中に飛渡地区の地域おこし協力隊の本間さんが7月いっぱいで退任するため、挨拶に来てくれました。今後はギルドハウスに住んで引き続き十日町に残るとの事でした。
午後は、飛渡第一小学校のプール開放の監視員をしました。
その後、校長先生と文化祭で演奏する曲について選曲を話し合い、少し演奏もしてみました。そして、今後の練習予定も立てました。
夜は池谷集落の寄り合いでした。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)