8月の地域おこし日記


8月1日】
この日は、ちゃめ仕事で田んぼの溝切りをしました。朝食では家庭菜園で作っているトウモロコシを食べました。
その後、次男の幸弘をこども園に送った足で新潟に向かいました。
午前中はビジネスモデル・デザイナー(R)の認定講師の諸橋さんとお会いして色々打ち合わせをしました。
午後は、新潟ユニゾンプラザで新潟県の地域づくりに関する意見交換会に参加しました。
夜は懇親会でした。
【8月2日】
この日は、ちゃめ仕事で田んぼの溝切りをしました。ようやく溝切りが終わりました。
午前中は東京に向かって移動しました。
午後は2社のバイヤーさんと飛渡地区の加工品について商談をしました。なかなかよい手応えをつかみましたので、今後前向きに進めて行くことが出来ればと思います。
【8月3日】
この日は、ちゃめ仕事で田んぼの草刈りをしました。
午前中は池谷分校で事務仕事をしてから、午後は十日町商工会議所で人事評価セミナーを開催しました。
帰りにガソリンスタンドで給油したところ、タイヤがツルツルになっていたので変えた方がいいですよと言われたのでタイヤも買い換えました。
夜は溝切り機のアクセルのコードが詰まって動きが悪かったので取り外してスムーズに動くように何度も往復させました。
【8月4日】
この日は、朝から事務仕事とちゃめ仕事で溝切り機のアクセルのコードの取り付けをしました。
午前中は里山プロジェクトの会議で松代支所に行き、午後は飛渡地区の地域おこし協力隊の定例会議で飛渡公民館に行きました。
夕方から夜にかけて田んぼの草刈りをしました。
その後、ZOOMをつないでビジネスモデル・デザイナー(R)のアワードの打ち合わせをしました。
【8月5日】
この日は、午前中は田んぼの水管理をしてから池谷集落の市道の草刈りでした。
午後はうちの畑の草刈りとジャガイモ掘りをしてから、畑の草取りをし、田んぼの水管理をしました。
草刈り機の先のギアが壊れてしまい、刃が回らなくなってしまいました。
夜は今日からの出張の準備をしました。
【8月6日】
この日は、ちゃめ仕事で田んぼの水管理をしました。これからしばらく出張と帰省でいなくなるので水を貯めてから行こうと思い、水を貯めました。ちょうど穂が出始め、水が必要なタイミングでもあります。
午前中は浦佐駅から新幹線で東京に行き、羽田空港まで移動してから高知空港まで飛行機で行きました。タイミング的には丁度台風の到来の直前でしたので飛行機は問題なく運行してました。
高知に着いてからは、地域おこし協力隊の谷口さんに高知を案内して頂きました。
すでに稲刈りが行われている田んぼもありました。
昼食を見晴らしのよいレストランで食べました。坂本龍馬のカプチーノもあるなど、龍馬推しでした。
その後、個人的に気になった「きび」と高知の暮らしの見学もしました。
夕食と温泉もご馳走になり、谷口さんの実家に泊めて頂きました。
【8月7日】
この日は、高知県四万十町で地域おこし協力隊向けの起業支援研修をしました。
いなかパイプの事務所がある廃校になった旧広井小学校を利活用した四万十シェアオフィスでの研修でした。
今回は5名の方々が参加されました。
午前から昼にかけて、ビジネスモデル・デザイナー(R)2級基礎講座を行いました。
お昼は四万十ドラマが運営している直売所で昼食を食べました。
午後はビジネスモデル・デザイナー(R)2級実践講座を半分行いました。
夜はこちらも廃校になった旧古城小学校を利活用しているドミトリー546で地域のお母さんによる、田舎料理で懇親会でした。
四万十町の地域おこし協力隊の方々やいなかパイプのスタッフの方、インターンの方々も交えて色々お話が出来ました。
【8月8日】
この日は、高知県四万十町で地域おこし協力隊向けの起業支援研修でした。
午前中は、四万十町の現場を見るという事で、生姜の有機農家の方と十和おかみさん市ととおわ道の駅とよって!西土佐に行きました。
とおわ道の駅は23年前に立ち上がった地域商社の株式会社四万十ドラマが指定管理者として運営しており、道の駅としては現在9年目だそうです。年間約15万人がレジを通過しており、約2億円の売上になるそうです。長い年月をかけて地域住民主導でうまく運営されているのがすごいと思いました。よって!西土佐も元行政職員の方が退職して自ら会社を立ち上げたそうで、とても素晴らしいと思いました。
四万十川は台風の影響でとても水量が増えていました。
お昼は、四万十シェアオフィスで頂きました。
午後は、ビジネスモデル・デザイナー(R)2級実践講座の続きを行いました。
終了後は、高知駅まで送って頂き、特急で岡山まで行き、新幹線で新大阪まで行き、JRで京橋の実家まで戻ってきました。
【8月9日】
この日は実家で少し早めのお盆休みを取りました。
実家の近くにユートピア白玉温泉という銭湯があるのですが、そこでサウナと氷風呂(水風呂に定期的に氷が入れられます)の往復を繰り返しました。
途中、露天風呂に入っていると、パクチーの入浴剤を店の人が入れに来ました。
しかも、「俺はこれあんまり好きじゃないねんけど」と言いながらでした。
香りはまさにパクチーで他のお客さんも「うわ、このにおいあかんわ」等と騒いでました。
サウナと露天風呂にテレビがあったので高校野球も見れました。かなり長時間骨休めが出来ました。
夜は実家でZOOMをつないでビジネスモデル・デザイナー(R)アワードの打ち合わせをしました。
【8月10日】
この日は、実家で少し事務仕事をしました。
夕方にうちの奥さんと子供たちが大阪に到着しましたので、父親と一緒に大阪駅まで迎えに行きました。
夜は奈良まで行き、友達と後輩と飲みました。
大学の後輩の祥平が奈良県の曽爾村にいい空き家を見つけたという事で、社会人バンドを一緒にしていた友達の高まっちゃんが曽爾村に移住していたので、紹介していたのですが、関西に帰省したタイミングで一緒に飲もうと調整して、昨日一緒に飲みました。
最初は外で五重の塔と月を見ながらの乾杯をしてから、お店に入りました。
このお店は、釣りができるお店で、アジと鯛が釣れました。
話も盛り上がり、いいご縁になったのではないかと思います。
【8月11日】
この日は午前中に父親と一緒に息子たちを梅田のヨドバシカメラに連れていきました。
その帰りに自分はまた、ユートピア白玉温泉に行ってサウナと氷風呂に繰り返し入りました。
夕方からは、高校の同窓会に行きました。100人以上が参加する大規模な会で、卒業して以来21年ぶりに会う人もいましたが、Facebook等でつながってる人達もいてとても楽しかったです。高校時代は毎日を楽しんでいたので、今回、高校時代の友達に会うのを楽しみにしてましたが、本当に楽しいひとときでした。今回幹事をしてくれた人達に感謝します。
お米の宣伝もさせてもらったのですが、何名かの友達が買ってくれると言ってくれたり、遊びに来てくれると言ってくれた友達もいましたので、良かったです。
年末とお盆に帰省するので、今後は毎回でも会う機会が作れたらいいなと思いました。
何年かぶりにオールナイトでカラオケをしました。
【8月12日】
この日は、朝から尼崎駅近くのラウンドワンに行き、うちの奥さんの友達とうちの家族でボウリングをしました。
お昼ご飯も一緒に食べました。
その後、ズボンを買ってから実家に戻りました。
ほとんど寝てなかったので実家に戻ってからは、寝ました。
夜は実家の両親とうちの家族で回転寿司を食べに行きました。
【8月13日】
この日は、朝から大阪城公園に一時的にできたプールに家族で行きました。
開場前から結構人が並んでいました。
場内に飲食物持ち込み禁止だそうで、入口で飲み物と食べ物を没収されました。
中では食べ物も飲み物も売ってましたが、ジュースが大きいサイズだと600円もしていたので食べ物も飲み物も全く買う気になりませんでした。
プール自体は子供たちも楽しんでいました。
その後、実家に戻り、遅めの昼御飯を食べ、新潟県十日町市の池谷集落に戻る準備をしました。
夕方に実家を出発しました。
うちの奥さんと子供達は、奥さんの実家に向かいました。自分は、出張からの帰省で、もう1週間も帰ってないので、家に向かいました。夜、最終の電車で到着し、1週間ぶりの我が家に戻りました。
【8月14日】
この日は、圧力鍋で玄米を炊いてみました。
また、池谷分校に来訪者が来ました。野菜やお米を売る打ち合わせも出来ました。たまたま、去年飛渡地区にインターンに来た皆地君も一緒に来ました。
夜は轟木集落のカラオケ大会に参加しました。
【8月15日】
この日は、ちゃめ仕事で轟木集落のカラオケ大会の片付けの手伝いをしました。
午前中は、草刈り機の修理をしてから、田んぼの水の排水をしました。
また、うちの倉庫にスズメバチが巣を作っていたので、スプレーをかけてハチを退治しました。
午後は、太一君のポップコーン畑を見に行ってから、NPO法人地域おこしのポップコーン畑も見に行きました。
その後、自宅の畑の草刈りをしました。途中、草刈り機の調子が悪くなったので、修理しようとして分解したら、パーツを紛失してしまいました。
農協に草刈り機を持って行き、パーツの注文をしました。しばらく時間がかかるとの事でしたので、ホームセンタームサシに行き、安い草刈り機を予備で購入しました。
その後、千年の湯に行って体を癒しました。
【8月16日】
この日は、終日池谷分校で事務仕事をしました。
お盆休みも終わりましたので、気持ちを入れ換えて仕事モードにしていきたいと思います。
まだ奥さんと子供達は実家にいますので、晩御飯は野菜たっぷりカレーを作りました。自家製の玉ねぎ、ニンニク、ジャガイモ、唐辛子と、太一君にもらった梵天丸茄子と、うちの冷凍庫にあった鶏肉を圧力鍋で煮込みました。
野菜はほとんど溶けてなくなりました。
【8月17日】
この日は、朝から共同通信社の経済ウィークリーにっぽん診断の記事を書き、その後、終日池谷分校でビジネスモデル・デザイナー(R)2級実践講座を開催しました。
家に戻ったら、奥さんと子供達が帰ってきてました。
【8月18日】
この日は、午前中はNPO法人地域おこしの事務局会議をしました。
午後は池谷分校で事務仕事をしました。ニンニクは種の分を残して仕分けしてもらったら、ほぼ売り切れになりました。
また、スプレーをかけてハチを退治したあとの蜂の巣を崩しました。
【8月19日】
この日は、ちゃめ仕事でむつみこども園の草取りをしました。
その後は家でくつろいで休みを取りました。
夕方になって9月にコンクリート舗装予定の農道の下見をしました。大雨のため、少し手直しが必要な部分もありました。
その後、うちの畑の草刈りをしました。今年は出張等も多く、畑の草が延び放題になってしまいました。今年は収入を得るための外での仕事を優先しているのでこのようになってしまいました。
その後、キュウリの種取りもしました。
夜はZOOMをつないで打ち合わせをしました。
【8月20日】
この日は、終日池谷分校でビジネスモデル・デザイナー(R)1級講座を行いました。
お昼は、受講者の方々にうちのカレーを食べて頂き、池谷集落を歩いて見て頂きました。
講座終了後、夜は高長さんのお宅で飲み会でした。結構沢山飲んだので早く寝たせいか、今朝はスッキリしてます。
【8月21日】
この日は、午前中は松代支所で里山プロジェクトの会議でした。
お昼過ぎに農協に行き、池谷集落の農家の仕材の注文書をとりまとめたものを提出して郵便局に行って支払いなどを済ませました。
午後は、市内の企業に訪問して打ち合わせをしました。
写真を撮るような場面がなかったので写真がありません。
【8月22日】
この日は、ちゃめ仕事で雨のため一部柔らかくなった田んぼの溝切りをしました。
午前中から午後にかけて池谷分校で事務仕事をしました。
その後、飛渡公民館で食と農を考える飛渡の会の支払い会に出てから、飛渡地区の地域おこし協力隊との打ち合わせをしました。
夜は経営者が集まる異業種交流会に参加しました。十日町の知り合いの方も何人かいましたし、新しい出会いもあり、有意義でした。
【8月23日】
この日は、終日新潟出張でした。
午前中はある企業さんに訪問し、ウェルネスツーリズムの打ち合わせをしました。その中で働き方改革の話にもなり、多面的に今後やり取りができそうになりました。
お昼ご飯もご一緒しました。そのお店にはフードファイターの挑戦を募集するポスターがありました。
午後は、新潟県庁で県の地域づくりに関する意見交換会に参加しました。コーディネーター人材の育成について具体的な打ち合わせをしました。
その後、新潟NPO協会の石本さんと打ち合わせをしました。
夜は、飛渡公民館であわせおけさ保存会の練習に参加しました。
【8月24日】
この日は、朝から東京のお客さんに送る野菜を食と農を考える飛渡の会等から仕入れました。梵天丸ナスは貴夫さんのお宅に稲藁を持って行き、交換しました。
午前中からお昼過ぎにかけて松代支所で里山プロジェクトの会議を行いました。
その後、郵便局に行ってからカネコリースで、池谷集落の農道のコンクリート舗装に使うクローラーの支払いをしました。
その後池谷分校で事務仕事をしてから、新潟県地域振興局に行き、9月2日に開催されるツマリカフェの打ち合わせをしました。
夜は高木さんのお宅で、飛渡地区の貴夫さん、中島さん、飛渡地区の元地域おこし協力隊の高木さん、美佐子さんと飲みました。
今朝から始発で東京出張なので高木さんのお宅に雑魚寝で泊まって十日町駅に向かいました。
【8月25日】
この日は、始発で東京に向かい、地域おこし協力隊の起業支援研修会の講師をさせて頂きました。
7月20日~21日に行われた研修の続きという事で、私が担当したグループでは、ソーシャルビジネスのテーマで実際の実例を数字とともに紹介したあと、それぞれご自身のビジネスプランを作って頂きました。また、個別に必要に応じて相談にものらせて頂きました。
最後は、ほぼ全員にご自身のプランを、下記の項目で発表していただきました。
①事業の理念・目的、②ビジネスモデル関係図とキャッシュポイント、③収支
収支まで作れた人もいれば、収支はまだ作れなかった人もいましたが、降り返りのコメントを聞くと、皆さん、他の受講者の方々の話を聞くことでお互いに刺激を受けていたようでした。
是非今後も情報交換しつつ、それぞれの地域で事業をうまくいかせてほしいと思います。
【8月26日】
この日はちゃめ仕事で、池谷集落の神社の祭礼の準備をしました。
その後、池谷集落の農道の脇にある集水ますが大雨の影響で土砂が詰まってしまったため、その災害復旧の作業のお手伝いを馬場君と一緒にしました。
災害復旧は民宿かくらの近江屋さんがユンボを使ってしてくださいました。
我々は細かい作業と報告用の写真撮影をしました。
その後、家でゆっくりしてから、家の周りの草刈りをしました。
その後、夕方から夜にかけて、太子堂のお祭りでポップコーンの販売を馬場君と一緒にしました。
長男の和正と次男の幸弘も連れて行きました。三男の直史は熱を出したのでうちの奥さんと留守番でした。
【8月27日】
この日は、午前中は家でゆっくりしてから、池谷集落の神社に家族でお参りに行きました。
お昼過ぎから自家採種の白菜の種を撒き、うちの畑の草刈りをしました。
15時から、池谷集落の神社の祭礼の片付けをしてから、お堂で集落の人達で飲みました。
米の生育の話から、北朝鮮とトランプ大統領の話、健康長寿の秘訣まで幅広い話題が出ました。
その後、津倉さんのお宅に移住者の若手男性4人がお邪魔し、24時間テレビをつけながら、飲みながら話をしました。
大正琴が出てきて十日町小唄の演奏の練習もしました。
【8月28日】
この日は、朝から東京に向かって移動し、午前中は、政策研究大学院大学のコミュニティ研修の一コマで「定住促進でつなぐ」というテーマでお話させて頂きました。
午後は、ビジネスモデル・デザイナー(R)アワードで審査員をして頂く渡辺さんとお会いして色々お話をしました。
夜は、ビジネスモデル・デザイナー(R)の講座を受けて頂いた佐藤さん、竹内さんと一緒に農家の台所に行って、共同の取り組みについて打ち合わせをしました。
【8月29日】
この日は、朝から、修理していた草刈り機を取りに行き、軽トラのオイル交換をしてから、糸魚川市まで移動しました。
糸魚川市では、地域おこし協力隊のアドバイザー事業で今回は協力隊員と市役所の担当の方に同席してもらい、個別の相談に乗りました。
前回から今回にかけて、状況が改善されたようで、お役に立てているようで嬉しかったです。
市役所の方からは、「必要があれば、予算を追加して回数を増やしても良いですから」とおっしゃって頂き、定期訪問の効果が出てきた感じがしました。
夜は池谷集落に戻り、池谷集会所でNPO法人地域おこしの増田さんが8月いっぱいで退職されるので、送別会をしました。
増田さんは正社員ではなくなりますが、今後も関係が切れるのではなく、一部多面的機能支払いの事務は継続して頂きます。
【8月30日】
この日は、白菜の芽が出てきました。
午前中は池谷分校に東下組の静子さんとインターン生の山本さんがいらっしゃいましたので、色々お話をしました。
その後、池谷分校で事務仕事をしてから、魚沼市の守門庁舎で地域の話し合い促進事業の進め方を決めるために事前ヒアリングをしました。
その後、県庁の地域おこし協力隊担当の武田さんと新潟県の地域おこし協力隊のネットワーク会議について打ち合わせをしました。
夜は十日町農協北原支店で収穫期対策の会議に出てから、飛渡公民館であわせおけさ保存会の練習に参加しました。
【8月31日】
この日は、午前中は池谷分校で事務仕事をしてから、東京に向かって移動しました。
午後は、全国町村会館で地域農政未来塾公開講座でお話をさせて頂きました。
プログラムは以下の通りでした。
・全国町村会長挨拶 荒木泰臣氏(熊本県嘉島町長)
・「自治体農政の未来を考える」 生源寺眞一氏(福島大学教授・地域農政未来塾塾長)
・「6次産業化と地域」 松嶋匡史氏(株式会社瀬戸内ジャムズガーデン代表取締役)&中嶋康博氏(東京大学大学院教授)
・「移住と農業・農村」 多田&小田切徳美氏(明治大学教授)
今回のコーディネートは全国町村会の小野さんが行って下さいました。
終了後、小田切先生、中嶋先生、松嶋さん、小野さんと一緒に懇親会で色々語り合いました。
今回の受講者で京都府与謝野町の井上さんがこちらのテーブルにもいらっしゃって色々お話しました。とても積極的な方で素晴らしいと思いました。
井上さんは、私の社会人バンド時代の友達である奈良県曽爾村の高松君とも知り合いで、色々とつながっているもんだと思いました。
この塾生の方々は意欲的な方も多いそうで、卒業生が全国各地で活躍するのを楽しみにしています。
松嶋さん、小野さんとはさらに2次会で熱く語りました。
松嶋さんとは初めてお会いしましたが、とても素晴らしい方で、移住者でありながら、地域に溶け込みつつ行政ともうまく付き合いつつ事業を幅広く展開しておられ、とてもバランス感覚をお持ちかつ行動もすごい方で刺激を受けました。
小野さんは今後また具体的な企画を考えて下さるとの事で、今後につながる素晴らしい出会いとなりました。
The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)