2月19日(金)~21日(日)第3回スノーバスターズ


2月19日(金)~21日(日)の間で第3回スノーバスターズが開催されました。

今回は全3回のうちで最多の16名の参加という賑わいになりました。
また、横浜から石井さんにも送り迎え等、受入れの助っ人としてご参加いただきました。

【2月19日(金)】
今回は初めての方も多く、初日の夜のオリエンテーション後(しながら?)、
石井さんの差し入れのビールや分校で漬け込んだ梅酒などで親睦を深めました。
地域おこし協力隊のブログ-1
【2月20日(土)】
朝の食事を分校の2階で食べた後、十日町市地域おこし実行委員会代表の
ヒロシさんより池谷での活動の説明と雪かきについての座学が行われました。
地域おこし協力隊のブログ-2

座学の後はラジオ体操で身体をほぐしてから実際に雪掘りをしました。
地域おこし協力隊のブログ-3  地域おこし協力隊のブログ-4

ラジオ体操はなかなか評判がよく、意外な盛り上がりを見せました。

午前中の作業では分校の雪を集落の方々と一緒に掘りました。

分校前の坂道の道幅を広げる作業
地域おこし協力隊のブログ-5

屋根の雪下ろし
地域おこし協力隊のブログ-6

午後は池谷集落の奥の入山にあるヒロシさんの山小屋の雪を下ろしに行きました。
1月のブログでは行き返りと作業ですごく時間がかかったという事でしたので心の準備をして行きました。

私は最後尾で向かったのですが、山小屋についてみると・・・
地域おこし協力隊のブログ-7  地域おこし協力隊のブログ-8
地域おこし協力隊のブログ-9

皆さんソリを楽しんでました。

また、ソリだけでは飽き足らず、屋根の上と下で雪合戦も始まりました。
地域おこし協力隊のブログ-10

屋根の下から
地域おこし協力隊のブログ-11

屋根の上から
地域おこし協力隊のブログ-12

やっているうちにどんどんヒートアップし、屋根の上からは
スコップでどっさりと雪を撒き散らすなべさんが!
地域おこし協力隊のブログ-13  地域おこし協力隊のブログ-14

昼食のカレーが完成するのを待っている間色々と遊んでいたのですが、
やる事がなくなったのか、屋根の雪下ろし作業が始まりました。
地域おこし協力隊のブログ-15

大人数でおろしたため、午後の作業にする予定だった雪下ろしが
カレーを食べる前に完了してしまいました。

そんなこんなでカレーが出来たので山小屋の中に入って皆でカレーを食べました。
山小屋の中はおしゃれなつくりになっており、2階建てで2階は一部吹き抜けでした。
また、薪ストーブがあり、どこかの別荘に来たような気分になりました。

1階の様子
地域おこし協力隊のブログ-16

2階の様子
地域おこし協力隊のブログ-17

あっ、山猿が・・・!?

地域おこし協力隊のブログ-18

カレーを食べ終わると皆で分校に向かって出発しました。
カレーを食べる前までは青空だったのですが、帰りは雪が降ってきました。
地域おこし協力隊のブログ-19

こういう景色も風情があります。
地域おこし協力隊のブログ-20

帰りしなにヒロシさんがの実で笛を作って吹いてくれました。
これも昔の遊びなのだそうです。
地域おこし協力隊のブログ-22  地域おこし協力隊のブログ-21

この山小屋の作業はカレーの食材や食器を運んだ食事部隊が実は一番体力的に
きつかったという事を後で聞きました。
本当は食事部隊は雪掘りなどの肉体労働はないはずだったのですが・・・

その後、千年の湯という温泉に行き、汗を流しました。

そして一日の締めくくりでいつものように村の方々との交流会で楽しみました。
地域おこし協力隊のブログ-23  地域おこし協力隊のブログ-24

この席は激しく飲む(飲ませられる?)席だったようです。
真ん中の笑顔のつぐらさんがどんどん熱燗を参加者についでいました。
地域おこし協力隊のブログ-25

今回の交流会では、自己紹介の最後の方で村おこし活動について熱い議論も交わされ、
一瞬朝まで生テレビを見ているような雰囲気になりました。

続きは分校の2階で深夜まで行われました。

【2月21日(日)】
最終日は3つに分かれて午前中に活動しました。

①分校の雪掘り
②隠居さんのお宅の雪掘り
③橋場さんのお宅でパソコン教室

活動終了後、分校に戻ってきてから分校の掃除をし、
終了式をしてから解散しました。

解散した後、何度も足を運んで下さっているボランティアの方に
私が現在住んでいる中屋という屋号の家を見学していただきました。

その中で、「ここの壁をあの時塗ったんですよ」などとおっしゃっていただき、
改めて感謝の気持ちがわいてきました。

今回は初めていらっしゃった方も多かったのですが、初めてとは思えない程
打ち解けた雰囲気でイベントが進んでいてすごく良かったです。

今回印象に残った事として「継続する事が大切」という話がありました。
参加する方も1回だけの参加ではなく、継続してご参加いただけるとうれしいですし、
イベントを開催する方としても今後も継続して行く事が大切なんだと思いました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)