5月12日の日記~老いも若きも歌って踊る~


今日は午前中に精米作業をしました。

また、入山の星野さんに連絡をとってアイガモ農法をするためのアイガモの手配と

アイガモ農法を実践している方に会うアポイントを調整していただきました。

アイガモは5月末に届く予定です。

午後からは津倉さん、籾山さん、O川さん、K澤さん、かなやん さんと一緒に「きたはら」という老人ホームに

ボランティアに行きました。

結構沢山の方の前でのステージでした。

地域おこし協力隊のブログ

後ろの若い女性達は池谷からの特別ゲストです。

十日町に「嫁に来て」等と言われて歓迎されていました!

池谷集落は若者の集落に変わりつつあります。

地域おこし協力隊のブログ

ボランティアの内容は踊りと演奏でした。

津倉さんが踊り、籾山さんは篠笛の演奏、私はトランペットをしました。

■津倉さんの踊り
地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ
地域おこし協力隊のブログ

途中から衣装も変えてます。

地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ

地域おこし協力隊のブログ
いつもながらお若いです。

院長先生も「このところ全然しわが増えないですね~」なんておっしゃってました。

やはり若さの秘訣は「やりたい事を楽しくやる」という事なんでしょうかね。

■籾山さんの篠笛

地域おこし協力隊のブログ
院長先生からは「去年より上達してましたね!すばらしい!」と絶賛でした。

■私のトランペット

地域おこし協力隊のブログ

私は今日も間違えてしまいました。

要練習です。

最後は恒例の十日町小唄をお客さんも含めて全員で歌いました。

地域おこし協力隊のブログ
十日町小唄の時は私は三味線を弾きました。

津倉さんが踊り、籾山さんは篠笛での生演奏です。

やっぱり十日町小唄は地元の歌だけあって盛り上がりました。

夜はあわせおけさ保存会に参加する事になってましたので、先に夕食をとりました。

以前からあるこごみと昨日取ったウドが大量に残ってましたのでまた天ぷらにして食べました。

ウドとこごみと鳥とちくわを天ぷらにしてます。

地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ

それでもまだまだ余っています。

地域おこし協力隊のブログ
最近野菜が高くなっているようですが、山菜を取ってくると食費がだいぶ助かります。

この量のウドをとるのに要した労力は大した事がなかったので、すごく割がいいなと思います。

「将来的には鳥も自前で用意できるようになる予定なので、そうなればだいぶ自給自足に近づいていくなあ」

などと思いながら食べていました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)