5月30日(日)飛一小・飛渡地区ふれあい大運動会


5月30日(日)は飛一小・飛渡地区ふれあい大運動会が開催されました。
地域おこし協力隊のブログ

こちらがプログラムです。
地域おこし協力隊のブログ

飛渡地区では飛渡第一小学校の運動会に合わせて、地域の運動会も一緒に行われています。

地域の運動会は集落ごとに6チームに分かれて競い合います。

地域おこし協力隊のブログ

大きな集落は1集落で1チーム、小さな集落は何集落かの連合チームです。

私の住む池谷集落は西部チームと言う事で3集落(池谷・焼野・嘉勝)の連合チームでした。

西部チームは平成18年、19年と優勝したそうですが、20年は鳴かず飛ばす、21年は雨天中止という成績だそうです。

今回西部チームには長期滞在中のO川さんにも参加していただきました。

地域おこし協力隊のブログ

地域おこし協力隊の中島さんも東部チームメンバーとして旦那さんと一緒にいらっしゃってました。

飛渡第一小学校は現在生徒数12名と少ないですが、少なさに負けず皆さん元気いっぱいでした。

生徒達の整列です。

地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ

優勝旗やトロフィーの返還などもしっかりと行われました。
地域おこし協力隊のブログ

競技開始前にはみんなでラジオ体操をしました。
地域おこし協力隊のブログ

そして、競技開始前に生徒達のアピールタイムという事で応援合戦が行われました。

           赤組                          白組
地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ
地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ

大学生の時に応援団だった私はこの動き方は懐かしく感じました。

さて、応援合戦も終わったところでいよいよ競技が始まりました。

最初は60m走でした。

生徒達も一生懸命競い合っています。
地域おこし協力隊のブログ

私は120m走、大玉送り、4人5脚、地区民リレー(年齢別リレー)に出ました。

競技以外では急遽新屋敷さんの代わりとして決審・監察係も担当しました。

全力で短距離を走って競争するなんて高校生の時の運動会以来です。

という事は、約15年ぶり!!

どうなる事かと思っていましたが、120m走では何とか1位になりました。

地域おこし協力隊のブログ

私は出場してないですが、結構変わった競技もありましたので、写真を掲載します。

キズナで1,2,3!!

地域おこし協力隊のブログ

地域おこし協力隊のブログ
この競技はペアでボールをお互いのお腹に挟んで運ぶ競技です。

玉入れ「横取りゴメン!」

地域おこし協力隊のブログ
なんと、この競技では生徒が虫取り網で玉入れの邪魔をします。

写真は撮れませんでしたが、「シルバーレース満タンリレー」という競技では西部チームが1位になりました。

この競技は60歳以上の方の競技で、池谷集落からは橋場さんが出場し、ご活躍されていました。

幼児レースではうちの息子も出場しました。

地域おこし協力隊のブログ

地域おこし協力隊のブログ

レースの参加賞は風船とお菓子でした。

恒例の綱引きももちろんありました。が、残念ながら西部チームは惨敗でした。

地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ
地域おこし協力隊のブログ

大玉送りも残念がら惨敗!

4人5脚もこれまた惨敗でした・・・

応援席の様子です。

地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ

最後の地区民リレー(年齢別リレー)の前に生徒達による組体操が行われました。

地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ

最後の地区民リレー(年齢別リレー)は白熱しました。

池谷集落からも大勢出場しました。

長期滞在中のO川さん、籾山さん、三椿さんの彼氏のまことさん、私と若手を動員しました。

人数が足りないという事で強力助っ人の「駐在さん」にも参加していただきました。

ただし、駐在さんは勤務中だったので、制服と拳銃、警棒などをつけたまま走るというハンデもありました。

駐在さんが運動会の助っ人とは、ほのぼのした感じでいいな~と思いました。

なんか、Dr.スランプのペンギン村のような雰囲気でした。

リレーは接戦で手に汗握る感じでした。

私もかなり頑張って走り、1位の人を抜かしてトップになったのですが、バトンを渡す直前に地面がぬかるんでいたせいでツルッと滑って転んでしまいました。このせいで順位が落ちてしまい、とても悔しかったです。

リレーが終わった後には先日あわせおけさ保存会メンバーとして小学校で練習した「石投げおけさ」と「十日町小唄」を踊りました。

結局総合得点では西部チームは6チーム中3位という結果でした。

また、応援賞という賞もあったのですが、これは該当チームなしでした。

運動会終了後は各集落で慰労会が行われました。

地域おこし協力隊のブログ

池谷集落は池谷集落だけで行っていたのですが、この慰労会の途中から焼野の池田さん、庭野さんがいらっしゃいました。

そして、「来年からは是非一緒に慰労会をしましょう」という話になりました。

また、「来年は応援賞も狙おう」という話もしました。

籾山さんからは太鼓を披露していただきました。

地域おこし協力隊のブログ  地域おこし協力隊のブログ

長期滞在中のO川さんが31日(月)に急遽東京に帰らなければならなくなったため、慰労会の最後にはO川さんからもごあいさつを頂きました。

村の人達からは「農家の嫁に来い!」などと別れを惜しむ声がありました。

今回のふれあい大運動会には「地域おこし」のヒントが沢山あったように思います。

参加した集落の人達は皆さんとても楽しんでいました。

そんな中で色々な交流も生まれ、私も楽しかったです。

そんな風に楽しみながら、色んな集落の人達が一緒に地域を盛り上げていく事が出来た行事だったと思います。

「コミュニティーが失われている」という話をよく聞きますが、この飛渡地区ではよきコミュニティーがまだ残っていると感じました。

こういう地域を若い人たちが盛り上げていき、長く続くようにしていきたいと思いました。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)