十日町市を巡る


本日は一日十日町市を巡りました。

里山センターの上村さんが運転手兼ガイドを務めて下さり、今月から新たに「地域おこし協力隊」になったT橋さん、K脇さんと一緒でした。

T橋さんは60歳の男性で、これまで山小屋で10年間働いたり、八百屋をしたりと経験豊富な方です。

K脇さんは旦那さんの定年退職に伴い、家族3人で移住してこられました、26歳の息子さんがいらっしゃるそうです。

十日町市の地域おこし協力隊も現役の大学生からT橋さん、K脇さんのような方までとても幅広い方々がいてこれからが楽しみです。

という所でそろそろ十日町巡りの様子を写真とともにご紹介いたします。

まずはJR東日本の信濃川不正取水(http://mainichi.jp/area/niigata/news/20100610ddlk15040003000c.html)という事で問題になっていた宮中取水ダムに行きました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

8.6という数字は現在8.6トンの水が流れているという事を示しています。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ここの段になっているところからサケが登っていたそうです。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
JRが信濃川から水を取っていた時には夏になると歩いて渡れるぐらい水が少なくなり、水温は31度にもなっていたそうです。そのため、水生生物が住めなくなったと聞きました。

山手線の電力の約25%がこの発電所からの電力でまかなわれているそうです。

次に行ったのはマウンテンパーク津南です。

ここは日本一の河岸段丘だそうです。

写真を拡大してみると少しわかるのですが、前方に広がっている平野が少し段々になっています。

これが日本一の河岸段丘です。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

次は森の学校キョロロに行きました。

これは大地の芸術祭の作品であったそうです。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ここでは色んなヘビがいてなかなか興味深かったです。

続いて美人林に行ってきました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
かなり観光客も多いようで、折角の腐葉土を多くの人が踏み固めてしまい、結構地面が固くなっていました。

池谷のブナ林の方が地面がふかふかでした。

沢山の人が来るというのも良い面・悪い面があると思いました。

続いて星峠の棚田に行きました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ここは2009年の大河ドラマ、天地人のオープニングのロケに使われた所だそうです。

(私は実は天地人を1回も見た事がありませんでしたのでわからないのですが・・・)

続いて仙田体験交流館の直売所を見てきました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

直売所では色々売っていました。

薬草詰め合わせです。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

乾燥させたよもぎです。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
乾燥させたぜんまいです。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

次は千年の湯の近くにある「じろばた」という直売所です。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

千年の湯にはたまに行っていましたが、こちらの「じろばた」に入るのは初めてでした。

続いて、下条の中央公園に行きました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

こちらは大地の芸術祭の作品で、ステージにもなります。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

こちらは下条にある体験交流施設です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

国宝である火焔土器が出土した笹山遺跡にも行きました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

火焔土器出土状況の復元です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

折角遺跡をみたので、博物館にも行きました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

こちらはレプリカです。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

こちらはホンモノです。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

博物館の中は結構興味深い展示が多く、じっくり時間をかけて見てみたいと思いました。

こんなものもありました。

日本人の平均身長の推移ですが、これを見ると古墳時代や弥生時代よりも江戸時代・明治時代の方が背が低かったようです。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

まだまだ十日町巡りは続いたのですが、私は用事があったため、この博物館が終わったところで別れました。

なかなか普段行きそうで行く機会がなかったところにも行く事ができ、良かったです。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)