6月28日蛍鑑賞会


昨日の夜には蛍の鑑賞会がありました。

飛渡第一小学校の行事でもあり、校長先生や他の先生方もいらっしゃっておりました。

こちらは今回の講師の南雲先生です。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

南雲先生は流石に知識豊富で、色々と蛍について教えて下さいました。

なんでも、蛍は世界中に2000種類いて日本には45種類いるそうです。

また、蛍の一生はだいたい1年間で、成虫としての命は10日間程度だそうです。

私はこの時聞いて初めて知ったのですが、卵や幼虫、さなぎの時にも光るそうです。

飛渡第一小学校の生徒さんも蛍についての説明をしてくれました。

写真は演劇形式で説明をしてくれた3年生です。(3年生は3名でした)
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ  渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

一通り説明等が終わった後、皆で蛍を見に行きました。

網が用意されていましたので、皆蛍を見つけたら捕まえていました。

今回はゲンジボタルとヘイケボタルがいました。

こちらは蛍が光っている写真です。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

最後は捕まえた蛍を逃がしてあげました。

飛渡第一小学校はこのような取り組みを続けていた事が評価され、新潟県の小学校では唯一ユネスコ・スクールに認定されました。

http://www.pref.niigata.lg.jp/syogaigakushu/1265925647762.html

このようなよい教育をしている小学校ですが、現在生徒さんは12名と少なく、廃校になるかどうかという話があります。

ただ、平成28年度には今の状態であれば18人の生徒数になるそうで、一時期人数が減る時期を乗り越える事ができれば良くなっていきそうです。

何とか廃校にならないでほしいと思いますし、自分の息子もこのようなよい教育の学校で安心して育ってほしいと思います。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)