ジャガイモの花を摘む


渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

本日は畑にてジャガイモの花を摘みました。

なんでも、花をそのままにしておくと栄養分がそちらに行ってしまうので根っこの部分のジャガイモが大きくならないそうです。

この話を聞くまでは、奥さんと「花が咲いた」と言って喜んでいたのですが。

花です。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

つぼみです。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

息子も手伝います。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ジャガイモはナス科の植物で、トマトなどと同じ仲間です。

なので、花のところにはトマトのような実がなっていました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

つぶしてみるとトマトの中身と似ています。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

他の野菜も徐々に育ってきております。

トマト

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

キャベツとレタス

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

ナス

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

午後は庭にテキトー農法の田んぼ作りを行い、これがようやく完成し、田植えをしました。

村の人達は5月の末に田植えが終わりましたが、1か月遅れての田植えです。

ただ、昔は6月に田植えをしていたらしく、橋場さんも「7月17日までに植えたら間に合うと言われている」とおっしゃってましたので、収穫はできると思います。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)