7月19日アイガモ援軍を田んぼに放す


【前回までのあらすじ】

7月16日の時点で田んぼのアイガモは3羽になってしまいました。

田んぼから引き揚げようとしたのですが、1羽だけしか捕まえられずとりあえず2羽のアイガモが田んぼに残っている状態です。

【7月17日(土)~18日(日)】

ヨガツアーのため、アイガモをどうこうするという事はできず。

しかし、残っていた2羽は無事でした。

【7月19日(月)】

アイガモの援軍を放すことにしました。

家の庭で平和に暮らしている援軍達ですが、これから田んぼへ向かいます。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

小さいアイガモ達はこちらの段ボールへ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

大きなアイガモはこちらの段ボールへ
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

大きな方はこんなに大きくなっています。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

田んぼに着くとまずは大きな方を放しました。

この日はヨガツアーのお手伝いをして下さったT沢さんが延泊していましたので、T沢さんに放して頂きました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

続いて小さな方も放しました。
渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

大きなアイガモ1羽は「ピーピー」と鳴いて既に田んぼにいた2羽と呼び合っていました。

すると、田んぼにいた2羽が寄ってきました。

そして無事援軍と合流してあらたな一群が出来上がりました。

そして人間は退散しました。

夜様子を見に来てみると、防鳥ネット越しにアイガモがやられた跡がありました。

渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ 渋谷で働いていた地域おこし協力隊のブログ

かなり痛々しい傷跡です。

しかし、防鳥ネットのおかげでアイガモを連れ去られる事はありませんでした。

これで「いくら襲ってもえさを食べる事はできない」と思ってあきらめてもらえるとよいのですが・・・

これ以上被害を増やさない為に、今後は防鳥ネットが上から押してもたるんで地面に届かないように支柱をかなり細かく立てる必要があります。

The following two tabs change content below.
多田朋孔

多田朋孔

自然に囲まれながら、半分自給自足に挑戦しています
多田朋孔

最新記事 by 多田朋孔 (全て見る)