多田朋孔

4月22日薪ストーブの煙突掃除

NO IMAGE
この日は薪ストーブの煙突の掃除をしました。これまで最近薪ストーブが全然つかなくなってしまい、部屋がもくもくと煙だらけになってしまうため、煙突の掃除が必要だと判断しました。 色々見てみたところ、煙突の付け根の部分にススがたまっていた事が判明しました。 こんなにも詰ってました。 これを取り除き、煙突をつけ直しました。 …

3月30日まき割りとまきの片づけ

NO IMAGE
この日、牛の世話が終わった後は自宅のまき割りとまきの片づけをしました。12月に雪が降ってきてからはとにかく色々なものを倉庫の屋根の下に放り込んだような形でしたので、雪が解けてきて(とはいってもまだまだ残ってますが)少し落ち着いたこの時期に一気に片づけを始めました。 丸太を4分の1ぐらいに割っていたものを、普通に使うまき…

12月1日薪用の廃材を切る

NO IMAGE
この日は午後は薪用の廃材を切りました。 池谷分校の改修を行った際に出てきた廃材を頂いてましたが、なかなか薪として切る時間が取れませんでしたので、晴れているこの日に一気に切り進めました。 丸ノコで廃材を切り、 家の中に運びこみやすいように段ボールに入れました。 雪が降る前に全部切り終わらないといけませんので急がなけ…

11月8日薪ストーブ使用開始

NO IMAGE
この日は薪ストーブの煙突取りつけ工事を分校改修の合間をぬって久さんにしていただきました。 まずは壁に穴を開けます。 きちんと寸法を量って鉛筆でしるしをつけます。   その後、丸ノコで壁を切ります。  丸ノコで切った後、壁をはがします。     そして、裏側からも壁をはがせるようにするため、まずは四隅に電動ドリルで穴を…

10月31日薪ストーブ準備

NO IMAGE
この日は薪ストーブの薪の準備をし、薪ストーブの後の壁を完成させました。 分校では籾山さんが壁の塗装作業を行い、 私もその作業をしようとしたのですが、大工の久さんが 「この丸ノコで廃材を切って薪にしたらいい」 とおっしゃって下さったので、お言葉に甘えて自分の家の薪ストーブ用の薪の準備をしました。 分校の廃材です。 こ…

10月27日~28日薪ストーブの壁づくり

NO IMAGE
この日はあわせおけさ保存会の練習前後で薪ストーブの壁づくりをしました。 以前設置した防水の石膏ボードに専用の接着剤で薄いレンガを張り付けていきました。 あわせおけさ保存会の練習に行く直前の状態 あわせおけさ保存会練習終了後、寝る直前の状態 ここまでやるのに夜中の1時までかかりました。結構時間がかかるもんです。 2…

10月15日薪ストーブの壁面の断熱準備を行う

NO IMAGE
この日は家の事をする時間をとりました。 だんだん寒くなってきたので去年もらったけれども活用できていなかった薪ストーブを使えるように準備しました。 薪ストーブと壁の間に石膏ボードで壁を作りました。今後はその壁にセメントをぬってから薄いレンガを貼り付けていこうと考えています。 ちょうど、ホームセンタームサシにこういう説…