多田朋孔

10月27日もみがらくん炭を焼く

NO IMAGE
この日はもみがらくん炭を焼きました。 入山で通い耕作をしている瀬戸さんからお借りした写真の道具を用いて籾殻を炭にします。  まず火をつけて、その火の上にくん炭焼きの道具をかぶせます。 その周りにもみがらをどんどんかぶせていきます。 この状態でもみがらが炭になってくん炭ができるまで待ちます。   中のほうは黒くなりまし…

10月21日テキトー農法の脱穀

NO IMAGE
この日はテキトー農法で育てた稲の脱穀を行いました。 地域おこし協力隊の有志メンバーが集まる会議を行う日だったのですが、その会議の前に体験という事で皆さんにやって頂きました。また、この日は大学の応援団の同期のA武さんが旦那さんとお子さんと一緒に遊びに来たので、旦那さんにも体験して頂きました。     結局籾がついた…

10月20日田んぼに米ぬかを撒く

NO IMAGE
この日は無農薬の田んぼに米ぬかを撒きました。 魚之田川(よんだご)の大津貴夫さんに米ぬかを撒く機械で撒いて頂きました。   米ぬかを撒く事で有機酸が発生し、これが田んぼの雑草であるコナギを退治してくれるそうです。米ぬかは肥料にもなりますので、毎年米ぬかを秋と春に撒く事で土作りをし、無農薬・無化学肥料でもいい米づく…

10月18日お米の検査

NO IMAGE
この日はお米の検査をしました。橋場さん、津倉さんと一緒に軽トラの荷台にお米を積んで「かみしま」という米穀店で検査をしました。 小雨が降っていましたのでブルーシートやござを荷台に敷き、上にもシートをかけて移動しました。  「かみしま」へ到着しました。 検査の様子は初めて見ました。 米袋に穴をあけて一部抽出し、検査員の方…

10月14日はざかけ米の脱穀

NO IMAGE
この日は私が借りている無農薬栽培の田んぼのはざかけ米を脱穀しました。この日は十日町市地域おこし実行委員会代表の山本浩史さんとの作業でした。 コンバインで脱穀しますので、コンバインをトラクターで引っ張ってきました。   コンバインが田んぼに移動できるようにユンボで農道をならして頂きました。 結構いい感じで乾燥してい…

10月12日はざから稲を下ろす

NO IMAGE
この日は10月1~2日に刈ってはざかけした稲をはざから下ろしました。本当は週末におろそうと考えていたのですが、池谷集落の橋場さんや入山の通い耕作者の瀬戸さんが天気予報を見て、 「明日から週末は雨で、今日は晴れているから今日おろしておいた方がいい」 とアドバイスを下さったので、急遽予定してませんでしたがはざから稲を下ろす…