多田朋孔

農業後継者育成住宅「めぶき」内装塗装完了&畳部分のコンクリート打ち

NO IMAGE
田植えなど農繁期に入ってしまい、一時中断していた「めぶき」の工事ですが、その後、少しずつ進めております。今では内装の塗装が完了しています。 いい雰囲気になりました。 また、2階部分に掃除機もかけてきれいにしました。これにより階段より上は土足厳禁になりました。 本日は1階の畳のスペースに断熱材を敷いてから、 …

土詰め

NO IMAGE
種もみの準備ができたらいよいよすじまきが始まります。すじまきというのは苗を作るために種をまく事です。そのすじまきに先立って苗箱に土を詰める作業があります。今回は土詰めの作業について書いてみたいと思います。去年までは土詰めは全部手作業で行っていましたが、今年は苗箱の数が増えたので機械を使って土詰めを行いました。下の写真の…

浸種~催芽~芽止め

NO IMAGE
田んぼの作業では最初に種もみの準備として、塩水選を行います。その後、浸種⇒催芽⇒芽止めを行います。今回の記事では浸種~催芽~芽止めについて書いてみたいと思います。【浸種】塩水選の記事でも書いたのですが、選別した種もみを水に浸けて積算温度100℃になるまで待ちます。積算温度というのは例えば10℃の水に10日間つけると、1…

1月8日6次化起業支援研修の続き

NO IMAGE
本日も6次化起業支援研修やってます。最初は先輩起業家の話という事で私からビジネスプランを作ったときの話と現在どういう取り組みをしているのかという話、実際のお金の部分に関する話とアイデアの生み出し方についても話をもさせて頂きました。続いてふるさと回帰支援センター嵩さんから「移住者の地域起業における農山村再生」と「農山漁村…

1月6日6次化起業支援研修

NO IMAGE
日が変わってしまいましたが、本日は新年早々6次産業化起業支援研修が行われました。 ふるさと回帰支援センターの嵩さんから 「なぜふるさと起業家が必要なのか?」というテーマでお話をしていただいています。 リーマンショックや東日本大震災といった衝撃的な出来事から、現在地方への移住希望者が増えています(2008年から2013年…

新年明けましておめでとうございます!

NO IMAGE
旧年中はお世話になりました。今年は新年早々、すごくいい話が出ました。集落の年賀の集まりで、ある企画を今年はしようという話になりました。 この企画は誠さんの発案なのですが、この企画は、坂之上の基さんや、津倉の敏明さんといった、次世代の方々の得意分野を上手く生かしながら地域おこしができるという企画です。今日は酔っ…